利食い

FX用語でよく使われる言葉に「ロスカット」という言葉があります。
これはFXにおいて最も重要で、損切りをする際に使う言葉です。
このロスカットが出来なければ、今は大丈夫でも、いずれは大きな損害を被ることになります。
なので、ロスカットは非常に重要です。


また、このロスカットと対を成す「利食い」というFX用語も、あわせて覚えておきましょう。
この利食いも「ロスカット」同様に大変重要で、2つともFX用語でも、はじめから目に付く事が多い言葉です。
利食いというのは、現状で利益が出ている場合に、それを早く売って、利益確定させることです。

わかりやすく言うならば「勝ち逃げ」です。
悪い事をしているわけではないので、当たり前ですが、FXの場合は、勝ち逃げをして非難される事はありません。
むしろ、FXにおいて勝ち逃げとなる利食いは、非常に重要な手法です。

ただ、先のことはわかりませんから、現在でも利益が出ている通貨が、そのまま更に伸びて利益を上げる可能性も十分あります。
何処まで上がるかは、神のみぞ知るといった感じでしょう。
利食いを行ったが、そのまま待っていればもっと大きな収益が得られたのに、という事もあるはずです。
しかし、こういった機会損失は仕方ないと割り切るべきですし、比較的割り切れるものです。

逆に注意すべきは下がった場合です。
人間は無意識に「また持ち直すさ」という強い願望を持ってしまいます。
このとき、一度おいしい思いをしている場合が厄介です。
一度おいしい思いをしているだけにその願望は非常に強くなり、結果ロスカットすらできなくなってしまいがちだからです。

なので、人は余裕があるときに決断するのがベストなのです。


【初心者に人気なFX会社ベスト3】
クリック証券  
▼クリック証券FX ドル円0.8銭という低スプレッドを原則固定で実現!ポンド円2.8銭、ユーロ円1.8銭!今なら最大1万円のキャッシュバックキャンペーン実施中! >>詳細はこちら
外為オンライン  
▼外為オンライン 少額5千円からFXが始められる!年間取引高日本一!レバレッジ200倍、コスト1銭~で大人気!今なら全員にお得な5000円プレゼント。 >>詳細はこちら
マネーパートナーズ  
▼マネーパートナーズ 業界屈指の処理能力を誇る安定した取引システムは、体感する価値あり!プロ顔負けの高機能ツール「HYPER SPEED」は特にお薦め。 >>詳細はこちら