通貨ペア

ロスカットのタイミングは、FXにおいて一番重要ですが、それに次いで重要なのが通貨ペアです。
これはFXにおける勝ち負けの多くが決定すると言って良いくらいのレベルです。

ではまず、通貨ペアというのはどういう意味のFX用語なのかと言うと、答えは単純明快です。
どの通貨でどの通貨を買うか、または今もっている通貨をどの通貨に換えるか、という場合の通貨のペア(組み合わせ)の事です。

例えば、アメリカドルと円の間で取引を行うときは、アメリカドル円というのが通貨ペアになります。
この表記は、ドルで円を買う場合も、逆に円でドルを買う場合も同じです。

この通貨ペアが重要なのは、それぞれの通貨ペアによってレートが大きく異なるからです。
当然、経済的に豊かで、発展途上や高度成長を見せている国の通貨は価値が大きく上昇していきます。
逆に、大きな経済負担や悪いニュースが流れた国の通貨は大きく価値が下落します。

例外的なのは、アメリカドルです。
アメリカの場合は、全ての国の通貨価値に影響を与えているからです。
ドルの価値下落は全ての国の通貨が連動する事が多いのです。

判りやすい例として、挙げるあげるならリーマンショックでしょう。
2008年9月前後に起こったこの事件によって、アメリカドルは大きく価値を落としました。
しかし、アメリカドルとは関係ない通貨ペアにおいても、レートが大きく下がりました。
それだけ影響力が巨大だということです。

アメリカの例外を除けば、通貨は基本的に国の経済の好不調が大きく影響します。
また、金利の差によって「スワップ」を得ることもできます。
ですから、どの通貨ペアがいいのか、様々な面から考慮する必要があるのです。

ちなみに、アメリカドル円のような主要な通貨ペアはFX用語となっています。
どういうペアあるのか知りたい場合は、FX用語を調べてみるといいでしょう。


【初心者に人気なFX会社ベスト3】
クリック証券  
▼クリック証券FX ドル円0.8銭という低スプレッドを原則固定で実現!ポンド円2.8銭、ユーロ円1.8銭!今なら最大1万円のキャッシュバックキャンペーン実施中! >>詳細はこちら
外為オンライン  
▼外為オンライン 少額5千円からFXが始められる!年間取引高日本一!レバレッジ200倍、コスト1銭~で大人気!今なら全員にお得な5000円プレゼント。 >>詳細はこちら
マネーパートナーズ  
▼マネーパートナーズ 業界屈指の処理能力を誇る安定した取引システムは、体感する価値あり!プロ顔負けの高機能ツール「HYPER SPEED」は特にお薦め。 >>詳細はこちら