レバレッジ

自分が所有している金額以上の額での取引が可能であるという点が、FXの特徴の一つです。

普通、取引を行うには、証券会社の口座にあるお金を使います。
ですので、口座にある金額の範囲内で為替の購入を行うわけです。

例えば、1ドル=100円の時に口座に10万円しか入れていないときは、換えれるドルは、手数料やスプレッドを差し引くと、1000ドル未満という事になるわけです。
ですから、この場合は1ドル=105円の円安になったとしても、5千円以下の儲けしか確保できないわけです。

為替市場で5円も変動があるなんて余程の事です。
しかし、それでもこれだけしか稼げないとなると、かなり厳しいと言わざるおえません。

そんなときにもっと大きな投資ができるシステムがあります。
それがFX用語でいうところの「レバレッジ」というシステムなのです。

このFX用語を日本語でいうと「てこの原理」になります。
つまり、小さな力で大きなものを動かす、という意味を持っているFX用語ということです。

実際にどのようなものなのかというと、証券会社の口座にお金を預けます。
すると、それを元手に何倍もの金額での取引が可能になるシステムということです。
つまり、レバレッジとは、株取引でいうところの信用取引になるわけです。

ただし、FXの場合は信用取引とは比べ物にならないくらい高倍率で取引が可能になります。
レバレッジの場合は、数十倍、数百倍という倍率で行っている証券会社が沢山あるからです。
中には300倍、400倍という証券会社もあります。

例えば、所持金が10万円のときにレバレッジ300倍で取引を行うとします。
この時に、1ドル=100円のレートでドルを購入したとします。
通常だと先に示したように、1000ドルも購入できません。

しかし、レバレッジを利用すると30万ドル程度の購入が可能になるわけです。
そして、そのときに105円の円高になった場合は150万円の儲けになるわけです。
つまり、10万円で150万円を稼げるのです。

ただし、もし95円まで円安になってしまったら、150万円の借金になってしまいます。
ハイリスクハイリターン。それがレバレッジの特徴です。


【初心者に人気なFX会社ベスト3】
クリック証券  
▼クリック証券FX ドル円0.8銭という低スプレッドを原則固定で実現!ポンド円2.8銭、ユーロ円1.8銭!今なら最大1万円のキャッシュバックキャンペーン実施中! >>詳細はこちら
外為オンライン  
▼外為オンライン 少額5千円からFXが始められる!年間取引高日本一!レバレッジ200倍、コスト1銭~で大人気!今なら全員にお得な5000円プレゼント。 >>詳細はこちら
マネーパートナーズ  
▼マネーパートナーズ 業界屈指の処理能力を誇る安定した取引システムは、体感する価値あり!プロ顔負けの高機能ツール「HYPER SPEED」は特にお薦め。 >>詳細はこちら