逆張り

FXで確実に利益をあげるには、社会情勢に耳を傾け、情報分析を行い、色々な戦略を考える必要があります。
また、取引のチャートを注意深く分析して、今後どのように動くかを決める必要もあります。

例えば、「逆張り」という手法も戦略の一つです。
これもFX用語の一つですが、数多の戦略的なものがあるFX用語の中でも基本的なものといえます。
これは言葉の通り、現在の市場の流れとは逆の買い方、売り方をする事です。

例えばこの一ヶ月間、チャートを見る限りでは、下がり続けている為替があるとします。
その為替を買うというのが、逆張りをするということです。
FX用語でいうと、下降トレンド状態のその為替を買う理由は、もうすぐ上昇トレンドに流れが変わるだろうということを予測してのものです。
つまり、買われ過ぎだと判断したということです。

世界各国の通貨にも適正価値というものがあります。
それを超えた売買がなされている通貨には、この逆張りが非常に効果的といえます。

逆張りの特徴は、先を読んで行動しているということです。
いち早く市場の変化を読み取り、流れとは逆の売買を行うので、流れの変化に乗った時には莫大な利益を得る事ができるのです。
ただし、予測で行動するので、当然リスクが伴います。
しかし、しっかりと分析をしていれば、さほど大きな読み違いはしないはずです。

けれどもロスカットラインをある程度のゆとりを持って想定しておくべきです。
金融取引では流れが変わる前に自動的に売られたりする事もあるからです。


【初心者に人気なFX会社ベスト3】
クリック証券  
▼クリック証券FX ドル円0.8銭という低スプレッドを原則固定で実現!ポンド円2.8銭、ユーロ円1.8銭!今なら最大1万円のキャッシュバックキャンペーン実施中! >>詳細はこちら
外為オンライン  
▼外為オンライン 少額5千円からFXが始められる!年間取引高日本一!レバレッジ200倍、コスト1銭~で大人気!今なら全員にお得な5000円プレゼント。 >>詳細はこちら
マネーパートナーズ  
▼マネーパートナーズ 業界屈指の処理能力を誇る安定した取引システムは、体感する価値あり!プロ顔負けの高機能ツール「HYPER SPEED」は特にお薦め。 >>詳細はこちら