トレンド

取引の変動をグラフ化したチャートのことをよく「トレンド」と言います。
この言葉は、FX用語をはじめとした様々な金融取引でよく使われる言葉でもあります。

このトレンドと言う言葉は一般的には流行を意味します。
そこで流行、すなわち流れという意味から、FX用語だけではなく、金融取引全般でも市場の変動や為替や銘柄の変動の事を指す言葉としてトレンドを使っているのです。
金融取引で実際に使う際には、上昇トレンド(アップトレンド)や下降トレンド(ダウントレンド)といった感じで使います。

2つともFX用語ですが、市場や特定の為替などが好調であるときに上昇トレンドと呼び、逆に不調であるときには下降トレンドと呼びます。
このようなトレンドを読みきることができるかどうかが、FXで儲けることができるかどうかの分かれ道になるのです。

例えば、現在のような不況時には、トレンドはほとんど下降状態となっています。
そんな中で、何らかの拍子にトレンドが急上昇し、また戻るといった感じです。
下降トレンドの状態が続き、その合間合間で短期の上昇が起きるというパターンが最も多いでしょう。
そんな状況で、しっかりとトレンドの動向を見極めるというのは、なかなか簡単ではありません。

しかし、FXにおけるトレンドは、株などに比べれば比較的、読みやすいと言えます。
特に不況時は読みやすいです。
なぜなら、FX市場は株式などの他の市場に比べると、経済のニュースなどの影響を受けやすいからです。

ただ、そのまま好影響だけが発生するというわけではなく、その逆に反発も起き易い傾向もあります。
つまり、何かしらの変化が起きると、確実に何らかの反応が返ってくるのがFXの市場なのです。

またFXの市場では株取引のように、一人、又は複数の仕手によって、なんの脈絡もなくトレンドが上下動するという事はまずありえません。
ですから、ある程度世の中の動向を把握していれば、大失敗はしないようになっています。


【初心者に人気なFX会社ベスト3】
クリック証券  
▼クリック証券FX ドル円0.8銭という低スプレッドを原則固定で実現!ポンド円2.8銭、ユーロ円1.8銭!今なら最大1万円のキャッシュバックキャンペーン実施中! >>詳細はこちら
外為オンライン  
▼外為オンライン 少額5千円からFXが始められる!年間取引高日本一!レバレッジ200倍、コスト1銭~で大人気!今なら全員にお得な5000円プレゼント。 >>詳細はこちら
マネーパートナーズ  
▼マネーパートナーズ 業界屈指の処理能力を誇る安定した取引システムは、体感する価値あり!プロ顔負けの高機能ツール「HYPER SPEED」は特にお薦め。 >>詳細はこちら