戻り、押し目

どのような不況下でも景気が下がり続けるという事はありえません。
なぜなら景気を細かく分析すると、どのような不況下でも必ず微かな景気の上下動があるからです。


例えば、昨年(2008年)9〜12月のリーマンショックでもそうです。
このときには、大多数の為替が大幅な下落に見舞われました。
このことは為替チャートの各通貨ペアを確認すれば一目瞭然です。
しかしこれもあくまで数ヶ月を一区切りとして見た場合です。
なぜなら、そんな中でも期間内のある一日だけ見ると、上昇しているものもあるからです。
ただし、このような上昇は一時的なもので、直ぐにまた下降トレンドに戻ってしまいます。

このような下降トレンド時の一時的な上昇をFX用語では「戻り」と言います。
その逆に、上昇トレンド中に見られる一時的な下降を「押し目」と言います。
この「戻り」と「押し目」の二つの言葉は、FXで利益を得るためには非常に重要な言葉です。

どこの通貨ペアでも、下がり続けるという事はありえません。
必ずどこかで好転します。逆もまた然りです。
ただ、その変動の時期を待っているだけでは、利益をあげることは容易ではありません。

その合間合間にある「戻り」と「押し目」の波を上手に活かすことによって利益があがるのです。
また、トレンドの転換期なのか、それとも戻りや押し目のような一時的なものなのかを見極めることも不可欠です。

特に不況下では、こういった「戻り」「押し目」といった状況が頻繁に見られます。
これはトレンドの影響が強く、好転しにくいせいです。
ですので、状況を見極めて確実な取引を行うべきなのです。
この見極めをしっかり行えば、不況下での景気変動も、FXではさほど読みにくいということはありません。


【初心者に人気なFX会社ベスト3】
クリック証券  
▼クリック証券FX ドル円0.8銭という低スプレッドを原則固定で実現!ポンド円2.8銭、ユーロ円1.8銭!今なら最大1万円のキャッシュバックキャンペーン実施中! >>詳細はこちら
外為オンライン  
▼外為オンライン 少額5千円からFXが始められる!年間取引高日本一!レバレッジ200倍、コスト1銭~で大人気!今なら全員にお得な5000円プレゼント。 >>詳細はこちら
マネーパートナーズ  
▼マネーパートナーズ 業界屈指の処理能力を誇る安定した取引システムは、体感する価値あり!プロ顔負けの高機能ツール「HYPER SPEED」は特にお薦め。 >>詳細はこちら