機会損失

FXは為替不況下では、強い金融投資だと言われています。理由は簡単です。
株の銘柄のように、あっという間に数分の一になったりしないからです。

また、通貨を投資対象としているので、株のように会社が潰れて株券が紙切れになるということもないわけです。
その上、「空売り」のように売りポジションから先に確立できる方法があるので、不況時でも利益を上げやすい、という魅力もあります。

この空売りはFX用語で、そこにないものを売る、つまり本当は所有していない通貨を借りて売る、という場合に使います。

このようないくら不況に強いFXでも、これをやっていては儲かるはずがないという行為があります。
それは、FX用語でいうところの「機会損失」です。

ちなみに、この機会損失はFX用語だけでなく、全ての金融投資でも使われる言葉です。
機会損失とは、要は儲ける機会を逸するという行為です。

例えば、非常に大きな値動きがあったにもかかわらず、通貨を買わなかったり、現在持っている通貨が大きく値上がりしたにも拘らず、売らずにずっと持っているといった行為です。
ナイーブになりすぎて、しばらくすると状況がまた変わるのではないかと警戒し、好機を逃してしまったいう状況の事です。
この機会損失は、臆病で慎重な人ほど陥りやすいと言えます。

不況というのは、ある意味好機です。
不況の波に押されて、勢いで売り注文を出す人が多いので、為替市場は非常に大きな下落を見せます。
それが底をついた場合は、一転して反発し、上昇するケースがほとんどです。

その時には、通貨には割安感がかなりある状態になります。
それが、2008年末~2009年の状況です。ここで動かなければ、機会損失となるのです。


【初心者に人気なFX会社ベスト3】
クリック証券  
▼クリック証券FX ドル円0.8銭という低スプレッドを原則固定で実現!ポンド円2.8銭、ユーロ円1.8銭!今なら最大1万円のキャッシュバックキャンペーン実施中! >>詳細はこちら
外為オンライン  
▼外為オンライン 少額5千円からFXが始められる!年間取引高日本一!レバレッジ200倍、コスト1銭~で大人気!今なら全員にお得な5000円プレゼント。 >>詳細はこちら
マネーパートナーズ  
▼マネーパートナーズ 業界屈指の処理能力を誇る安定した取引システムは、体感する価値あり!プロ顔負けの高機能ツール「HYPER SPEED」は特にお薦め。 >>詳細はこちら