ニュージーランドドル円

「ニュージーランドドル円」もFX用語として、その内容を是非把握しておくべき組み合わせです。
このFX用語の意味自体は、とても単純です。
そのまま、ニュージーランドドルと円の組み合わせというだけです。


FXにおいては、基本の一つとです。
ただ、FX用語になるくらい、有名な組み合わせなのです。

問題は、この組み合わせが現在どういった推移をたどっており、将来どうなるかという点です。

2008年はリーマンショックによって、アメリカだけでなく全世界の金融が影響を受けました。
それこそ、世界的な大地震だったと言っても過言ではありません。

実は、このニュージーランドドルは高金利の通貨として知られているのですが、同時に、世界的なニュースの影響も受けやすい通貨としても知られています。
そのため、世界的なニュースであるリーマンショックの影響を受けるのでは、という懸念がなされていました。

実際にどうだったのか、2008年のニュージーランドドル円の推移を見てみましょう。

年が明けてすぐは、ニュージーランドドル円は88円まで伸びました。
そして、その後は落ち着きを見せ、7月末まで80円前後で推移しています。
そこから若干、値を落としますが、9月になるとまた上昇の傾向を見せます。

しかし、9月15日のリーマン・ブラザーズの破綻が正式に発表になってからは、すさまじい勢いで下落をはじめます。
リーマンショックの影響をもろに受けた形です。

ただし、世界的なニュースの影響を受けやすいという事は、好景気に傾いた時にも同様に、跳ね上がりやすい通貨ともいえます。
ですので、価格の下がりきった今が買い時かもしれません。


【初心者に人気なFX会社ベスト3】
クリック証券  
▼クリック証券FX ドル円0.8銭という低スプレッドを原則固定で実現!ポンド円2.8銭、ユーロ円1.8銭!今なら最大1万円のキャッシュバックキャンペーン実施中! >>詳細はこちら
外為オンライン  
▼外為オンライン 少額5千円からFXが始められる!年間取引高日本一!レバレッジ200倍、コスト1銭~で大人気!今なら全員にお得な5000円プレゼント。 >>詳細はこちら
マネーパートナーズ  
▼マネーパートナーズ 業界屈指の処理能力を誇る安定した取引システムは、体感する価値あり!プロ顔負けの高機能ツール「HYPER SPEED」は特にお薦め。 >>詳細はこちら